大阪大学 基礎工学部
HOME 計算機科学・ソフトウェア科学コース 一日体験入学

平成29年度 情報科学科
計算機科学コース・ソフトウェア科学コース
一日体験入学

最新の携帯電話が一つあれば、インターネットでバーゲンセールの情報を調べ、ナビゲーションにしたがって、電車に乗り、目的の駅までTVを見たり音楽を聞いたりしながら過ごし、道に迷うことなくお店にたどり着き、買い物を楽しむことができます。また、最新の自動車は、暗闇や物陰の人や自動車を検知して自動的に回避し、道路の情報を他の自動車とやりとりして渋滞にぶつからないように目的地に誘導してくれます。このようなさまざまな便利な機能やサービスは、情報科学技術の力によって生み出されています。その他にも、携帯音楽プレーヤー、家電、飛行機、電車、自動販売機や券売機など、身の回りの多くのものが、最新の情報科学技術を駆使して作られています。

大阪大学基礎工学部・情報科学科・計算機科学コース/ソフトウェア科学コースでは、高校生、高専生、予備校生の皆さんに、豊かな社会生活を支える情報科学についての理解を深めていただくための試みとして、本年度も基礎工学部体験入学の一環として一日体験入学を実施します。

具体的には、情報科学科計算機科学コース/ソフトウェア科学コースの紹介を行うとともに、大学の講義が実際に体験できる模擬授業、2つの研究室による体験学習など、IT社会を支える情報科学の奥深さや面白さが誰でも体験できるプログラムを用意しています。体験学習の後は、お菓子を食べながら、大学生や大学院生とおしゃべりをして、大学生活などについての生の声を聞くことができます。

夏休みの午後、基礎工学部情報科学科計算機科学コース・ソフトウェア科学コースの学生になって授業を受け、また、最先端の研究に触れてみませんか?


  1. 開催概要

    対 象
    高等学校1〜3年生、高等専門学校1〜5年生、予備校生、同行の先生、および保護者
    日 時
    2017年8月7日(月) 13:00〜16:30
    場 所
    大阪大学基礎工学部G棟5階(大阪府豊中市待兼山町1-3)
    定 員
    40名 (先着順)
    参加費
    無料
    交 通
    阪急宝塚線「石橋」駅(徒歩20分)もしくは大阪モノレール「柴原」駅(徒歩8分)
    詳しくは大阪大学基礎工学部・交通アクセスをご覧下さい。G棟の所在地は「建物案内図」に記載されています。 なお、参加していただく方には案内図をお送りします。

  2. 申込方法

    申し込みは終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。

    電子メールもしくはFAXにてお申し込み下さい。なお、お申し込み時の情報は平成29年度一日体験入学の申込管理や連絡のみに使用します。

    氏名、性別、年齢に関する情報は一日体験入学にかかわる保険契約にも使用いたします(外部の方がご参加になる大学のイベントでは、大学構内での万一の事故に備え、参加者の方に大学負担で保険をかけさせて頂いております。あらかじめご了承ください)。

    【必要事項】
    一日体験入学参加希望者の氏名(ふりがな)、性別、参加当日の年齢、学校名、学年、電話番号、電子メールアドレス
    【申込締切】
    2017年7月24日(月) (必着)

    • 電子メール

      taiken2017 に @ics.es.osaka-u.ac.jp をつなげたアドレスに、本文に必要事項を入力したメールをお送りください。 送信元メールアドレスに、受付のお返事と、当日の案内をお送りします。

    • FAX

      必要事項を紙に書いて、以下のFAX番号にお送りください。こちらの申込書(Microsoft Word形式テキスト形式Adobe Acrobat形式)を印刷、記入されたものでも結構です。

      【送 付 先】
      FAX: 06-6850-6622

  3. プログラム(予定)

    12:00 受付開始
    13:00 情報科学科計算機科学コース/ソフトウェア科学コースの紹介(松田教授)
    13:15 模擬授業「似ているプログラムを見つけてみると」(肥後准教授)
    現在,社会の至るところでソフトウェア(プログラム)が利用されています。 その中には似ているプログラムも多く存在します。 この模擬授業では,似ているプログラムを自動的に見つける方法について紹介します。 また、似ているプログラムを見つけることでどのようなことに役に立つのかについてもお話します。
    14:10 体験学習(両方とも体験していただけます)
    ●「レゴブロックを使って要求仕様を正しく伝えてみよう」
    ソフトウェア設計学講座(楠本研究室)
    レゴブロックで作られた造形を言葉だけで正しく伝達していくゲームを通じて 情報システムの要求仕様を「言葉で」正しく記述・伝えることの難しさと重要さを体験してもらいます。
    ●「生物の巧みさを情報システムに利用しよう」
    バイオシステム解析学講座(若宮研究室)
    生物は、誰かが全体を見渡して指揮をとらなくても、互いに影響を及ぼしあうことで、 群れ全体として巧みな行動を実現したり、とても単純な仕組みで上手くゴールを 達成したりできます。実はその仕組みは、通信ネットワークなどの情報システムにも 応用できます。その基礎的な仕組みを体験を通して学びます。
    15:40 アンケート記入、懇親会
    16:30 解散

  4. その他注意とお願い
    • 筆記用具をお持ち下さい。それ以外の持ち物は特に必要ありません。
    • 家族の方に、行き先とともに緊急連絡用に下記の 5.の電話番号を知らせておきましょう。
    • 学内は自動車、バイク、自転車が往来していますので、交通安全に各自注意してください。
    • 学外者の自動車、バイクは入構制限されております。お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
    • 止むを得ず当日欠席される際は,事前にメール,電話,FAXのいずれかにてご連絡ください。

  5. お問い合わせ先
  6. 電話 06-6850-6618(計算機科学コース・ソフトウェア科学コース事務室)、電子メール taiken2017 に @ics.es.osaka-u.ac.jp をつなげたアドレス

ホームへ戻る 戻る ページトップへジャンプ
計算機科学・ソフトウェア科学コースの概要研究グループの紹介カリキュラム入試情報行事予定・その他