2011年度(平成23年度)学位論文

卒業論文


氏 名 論文タイトル
赤井 優真(非公開)
安達 佳明車車間通信と携帯電話通信を併用した効率的な道路交通情報共有手法の提案
上嶋 祐紀GPSの受信状態に基づく屋内外判定とそれを用いたナビゲーションシステムの実装
丸石 知史補助入力の存在下で選択的ID安全な決定性IDベース暗号
橋本 洋ネットワーク障害下におけるVotingシステムの可用性最大化
岩瀬 遼XMLデータベースへのデータ値比較を含む問合せを考慮した推論攻撃に対する安全性検証法
小川 拓也身体的負荷により生じる歩容変化の解析
隠塚 尚孝アトラクタ選択モデルに基づくプロアクティブ型経路制御のための経路制御メッセージ削減手法の提案と評価
桑田 逸人制限されたDTDにおけるXMLスキーママッピングの整合性及び絶対整合性判定問題
下間 雄太データセンターにおける負荷分散を実現するネットワーク構成手法および経路制御手法の評価
大道 修(非公開)
田中 賢一郎近赤外高周波照明による生体透視画像の鮮明化
豊永 慎也ポテンシャルルーティングに基づく無線センサネットワークにおける下り方向通信の実現手段の提案と評価
仲達 知宏Disjunction-Capsuled DTDとDuplicate-Free DTD混成型DTDの下でのXPath充足可能性判定問題
西井 雅俊テストケース作成におけるBDDを用いた禁則処理手法の提案
平生 隆智傷病者ID認識のための携帯端末向けイメージセンサ通信方式の開発
藤井 裕也VLIWプロセッサのための電力制約を考慮した命令スケジューリング手法
藤原 雄介位相正規化画像列とゆらぎ特徴量を用いた歩容認証
ベトリア シルバナ ロサ擬似動き特徴を用いた歩容認証
松井 佑記ISPトポロジーにおける局所連結性が回線容量制約下のフロー量分布に与える影響
水元 宏治WDMネットワークにおける自己組織型仮想網制御の仮想網算出の計算量削減手法の提案と評価
柳父 悠一郎SA法を用いたマルチプロセッサ・タスク割当て最適化手法
百谷 和幸ボディエリア・ネットワークの狭帯域通信システム
山下 卓三禁則を考慮したペアワイズテストのためのテストケース生成ツールの作成
矢本 紘章非接触電力伝送システムを用いた双方向通信システム
岩見 宏明仮想化のオーバヘッドがネットワークエミュレータの精度に与える影響に関する一考察
後藤 祥プログラムスライスを用いた凝集度メトリクスに基づく類似メソッド集約候補の順位付け手法
山中 裕樹ソースコードの編集に基づいたコードクローンの分類とその分析システム
上床 篤史遺伝子発現量測定の誤差を考慮したブートストラップに基づく遺伝子制御ネットワーク推定の精度向上手法
梅川 晃一ソフトウェア開発PBLにおけるオンラインストレージを用いた学生評価メトリクスの提案
小林 洋平対面での交流関係を表現したソーシャルネットワークにおけるリンク予測手法の特性分析
阿部 哲朗センサネットワークにおけるメッセージ損失検出の有無に関するアルゴリズムの実験的評価
荒木 嶺細胞分化系列の比較による特徴的な遺伝子制御ネットワークの推定手法
飯島 優介オーバレイネットワークにおけるパケット廃棄率の計測結果の空間的合成手法
石井 朝葉マルチコアCPU環境における仮想計算機を用いたHadoopシステムの性能評価
石原 知也大規模データセットを対象とするメソッド単位でのコードクローン検出
石山 亮一コンテンツセントリックネットワークにおける拡散型コンテンツキャッシュ方式の提案と評価
宇佐見 潤大学施設における電力消費削減のためのプッシュ型情報提供による手法の評価
大熊 祐太時系列発現プロファイルのための遺伝子機能グループ解析手法
奥田 華代遺伝子型を考慮した大量塩基配列断片の解析精度向上手法の提案
越智 惇也タブレット端末における距離センサを利用したインテリアデザインシステム
鬼塚 勇弥プログラムで多用される動詞と目的語の関係を利用したメソッド名提案ツール
川田 愛明複数の時系列プロファイルを考慮した微分方程式モデルによる遺伝子制御ネットワークの推定手法
岸下 直弘広視野シースルーHMDを用いた情報提示のためのVR環境による周辺視野の影響の調査
佐々木 幸広Javaの実行パスからパス実行可能性判定式への変換とSMTソルバによる求解
重岡 謙太朗パラメータスイープを高速化するためのCUDAによる並列化手法
柴田 将拡非同期単方向リングネットワークにおけるモバイルエージェントの部分集合アルゴリズム
榛葉 浩章Java Modeling LanguageからObject Constraint Languageへのモデル変換技法に基づいた変換手法の提案
鈴木 裕紀大血管と臓器領域間の最適経路探索に基づく多時相三次元腹部CT画像からの血管名自動対応付け
高木 祥一IEEE 802.16j リレーネットワークにおける電波干渉推定に基づくタイムスロット割当手法
高津 周佑仮想グリッドネットワークにおける局所情報による経路の自己最適化法
坪内 佑樹重複排除ストレージにおけるSHA-1計算のSSEによるスループット向上手法
DOTRI QUOCJavaプログラムのアクセス修飾子過剰性の調査
中野 瑛仁CUDA互換GPUにおける高速なストリーム処理のためのタスクスケジューラ
原田 稔マイクロロボットを用いた探索アプリケーションの実現可能性に関する一考察
肥後 恒平IEEE 802.16j リレーネットワークにおける適応変調符号化を考慮したタイムスロット確保手法
藤井 崇渡複眼センサシステムのためのモンテカルロ法に基づく歩行者数推定手法
古都 知哉タイルドディスプレイ用ミドルウェアSAGEを対象としたネットワーク障害回避機能の実装
古谷 達朗MapReduceフレームワークの詳細な実行記録を取得するためのイベントベースプロファイラ
松元 涼多時相三次元CT画像の時相間濃度特徴と臓器位置事前知識を用いた膵臓領域自動抽出
水嶋 未来オプティカルフロー検出に基づく動画像中の仮想ゲート通過人数推定手法
村上 寛明ソースコード中の繰り返し部分に着目したコードクローン検出手法の実装
妻鹿 敏也同期リングネットワークにおけるモバイルエージェント均一配置アルゴリズム
吉川 禎汎用生体モデルにおける数式の類似性に着目したシミュレーションコードの生成と評価
脇阪 大輝実行履歴の照合によるオブジェクトの振舞い予測手法の提案

修士論文


氏 名 論文タイトル
赤江 直樹低フレームレート映像からの周期画像列復元による歩容認証
池田 圭CUDAを用いた非剛体位置合わせのための正規化相互情報量の高速化
井下 智加単一散乱強度に基づく半透明物体の表面形状推定
大谷 晃平リンク切断回避を用いたアドホックルーティングプロトコルにおける経路短縮手法
岡田 啓佑遺伝子配列に対するペアワイズアライメントのGPUにおける高速化
鹿島 悠メソッドの入出力の可視化によるプログラム理解支援ツール
川合 慎治匿名単方向リングネットワークにおけるモバイルエージェント集合問題に対する乱択アルゴリズム
神田 裕士CUDAプログラムにおけるメモリ参照効率を解析するための実行履歴生成手法
小林 和貴SMTソルバとPDGを利用したJavaテストケース自動導出手法
鄭 東紀クラスタ構造を有する無線ネットワークの境界問題を考慮したターゲットトラッキングアルゴリズム
崔 恩瀞Javaプログラムにおけるリファクタリングされたコードクローンの調査
福井 伸弥動的エージェントモデルを対象とした並列生体シミュレータinsilicoSimの開発
藤井 太一複数の抽象レベルでのアルゴリズム設計が可能な演習支援システムの提案
堀田 圭佑プログラム依存グラフを用いたコードクローン検出に基づく Form Template Method パターン適用支援
政井 智雄オープンソースソフトウェアの進化におけるコードクローンと障害数の変化の調査
松井 龍生体機能記述言語ISML のモデル構造に着目した時間発展型並列シミュレータの自動チューニング
武藤 祐子DbCに基づいたプログラム仕様記述の網羅性評価を目的とした変数カバレッジの提案
森口 翔生光伝播の解析による均一な散乱媒体内部の遮蔽物分布推定
徳永 将之コードクローン分類の詳細化に基づく集約パターンの提案と評価
モハメド イスマイル ファルキ色差分散に基づくデモザイキングのCUDAによる高速化
井田 健太抽象度を変更可能な命令セットシミュレータ生成手法の提案
井上 裕之整数型変数を有する並行システムに対するk帰納法を用いたモデル検査
大西 崇之柔軟な2D-to-3Dマッピングの導入による三次元インタラクション手法
君家 一紀巡回符号処理に適した命令セットを持つ低消費電力プロセッサの提案
鎌田 祐司体表貼付型生体情報センシング・システムのためのSoCの設計
村田 謙介HDL記述と応用プログラム開発環境の生成が可能なプロセッサのためのアーキテクチャ記述言語の提案
森島 茂貴プロジェクション型ARによる遠隔協調作業支援のためのベルト装着型ProCamシステム
難波 亨SATソルバを用いたペアワイズテストの生成
伊勢 悠輝障害物による通信電波の遮断を考慮したIEEE 802.16jリレーネットワークの性能評価及び推定手法
市原 裕史クラウドコンピューティングにおけるライブマイグレーションとトラヒックエンジニアリングの統合制御の混合整数計画法による定式化
勝田 悦子都市区画におけるGPS衛星の見通し判定を用いたナビゲーション精度向上法の提案
金井 秀行遅延耐性ネットワークにおける勾配を利用した経路制御のためのノードの移動を考慮した勾配形成方法
小林 大翼ルータの省電力動作を考慮したエンド間帯域計測手法のパラメータ調整
重藤 隆文IEEE 802.16jリレーネットワークにおける移動ノード数を制限した効率的なノード位置調整手法
下村 直也フローレベルシミュレーション高速化のための流体近似モデルの低域通過フィルタリングの提案
樽谷 優弥データセンターネットワークにおける低消費電力のための 仮想ネットワーク制御手法
ダムディンスレン チョルーンスレンスマートメータリングシステムにおける長寿命化のための負荷分散手法
富樫 祐二CO2削減を目的とした車両移動予測に基づく適応型信号機制御
中田 侑ルータレベルトポロジーのコラボレーション構造の分析と応用
中濱 浩二都市部における行動センシングシステムの性能評価手法
バズラチャルヤ アヌーズ ラトゥナ無線センサネットワークを対象とした残余帯域推測に基づく分散データ収集プロトコル
樋口 雄大歩行者の移動特性に着目した移動端末向け位置推定手法
藤澤 志寿加オプティカルフローのクラスタ化に基づく動画像中の通行人数計測手法
松本 幸大ソーシャルネットワーク分析においてリンク重みのノイズおよびリンク重みの量子化がノードの中心性指標に与える影響
森下 翔太ソフトウェアエミュレーションによる TCP/IP プロトコル各処理のオフローディング効果計測手法の提案と評価
山田 潤路車間通信向け帯域の効率的利用を目指した路側機間TDMA スケジューリング
山田 陽介モビリティ制約が遅延帯域ネットワークにおけるエピデミックブロードキャスト機構に与える影響について
岩井 卓也無線センサアクタネットワークにおける複数のサービス間で資源共有を実現する自己組織型デバイス割り当て機構の提案と評価
貴戸 祥郎ネットワーク符号化における誤り訂正符号の復号誤り確率の評価のための結合重み分布の計算法
澤田 龍太XMLスキーマ間の表現能力保存関係の拡張とそれらの決定可能性
上田 大介ショートリードクラスタの有向非循環グラフ表現とシーケンスエラー修正への応用
橋本 卓也患者集団分割を用いた遺伝子多型データに基づく発症予測手法
北口 竜也時間遅延を考慮したNested Effects Models による遺伝子制御ネットワーク推定手法

博士論文


氏 名 論文タイトル
池田 孝利畳み込み演算を応用したアプリケーションのGPUによる高速化に関する研究
久村 孝寛ディジタル信号処理システムの性能評価と設計効率化に関する研究
倉掛 正治トラフィック変動に柔軟に適応できる無線メッシュネットワーク・リンクスケジュールおよびユーザ行動に柔軟に適応できるアプリケーション選択における制御手法
出張 純也データマイニング技術を応用したソフトウェアプロジェクト診断についての研究
畑 秀明履歴情報を用いたフォールトプローンモジュール予測に関する研究
津川 翔大規模オンラインコミュニティのソーシャルネットワークを利用した高度ネットワークサービスの設計
黄 恵聖ネットワーク層における名前に基づくルーティング制御の実現

[ICS HOME]ICS Home Page へ