1996年度(平成8年度)学位論文

卒業論文


氏 名 論文タイトル
赤澤 幹広EFSMプロトコルにおける未定義受信状態からの回復機能の付加手法とその評価
馬場 大樹通信遅延を考慮したスケジューリングアルゴリズム開発支援システムの作成
別府 明メトリクスを用いたオブジェクト指向プログラムのデバック効率の実験的評価
崔 銀恵階層的手法を用いた分散システムのモデル化及び信頼性評価
賀戸 大輔VR空間におけるQoS実現のためのオブジェクト配送機構の設計と実装
土井 雅貴機械組立における完成品モデルと組立情報の対話的生成
藤原 礼征Wavelet Progressive Video Codec--Wavelet Transform(WT)を利用したスケーラブルなVideo転送--
藤原 豊ソフトウェア開発過程のオブジェクトを用いたモデル化とそれに基づく開発管理システム-- リポジトリ部の試作と共通例題への適用 --
林 達也木上道オーバーラップグラフの最大クリークを求めるアルゴリズム
川路 英哉単純多角形生成システムとその評価
市岡 義和正規表現・有限オートマトンの演習問題採点支援ツールの WWW上の実現
伊賀 強プロトコルのミューテーション生成システムの作成と適合性試験系列の評価実験への適用
池田 拓郎非決定性フィーチャーインタラクションの検出のためのツールの実装と実験的評価
伊藤 充男面の幾何学的特徴に基づく三次元物体形状の超二次関数近似
伊藤 純一レジスタバンクを用いたコンテキスト切替高速化手法の評価
鍵谷 貴子ペトリネットで表現した協調作業のWWW上での実行支援システム
柏本 隆志プログラミング教育におけるエラーデータ収集ツールの試作
川口 俊朗接尾語木を用いた完全ゲノム配列解析ツールの開発
河原 正和隠れマルコフモデルを用いたタンパク質アミノ酸配列からのモチーフ抽出
木南 浩司高水準データ並列言語 Work-Time C のコンパイラのためのタスクのプロセッサへの割当を考慮した同期削減ツールの作成
喜多川 哲構造的制約を考慮したタンパク質立体構造の文字列によるコード化手法
児島 弘宜拡張逐次化グラフを用いた入れ子トランザクションの並行制御
児島 康弘(256,37)リード・マラー符号を大きな部分符号にもつ拡大巡回符号の重み分布
軍場 大輔分散環境下での実行ログを用いた分散処理可視化システムの作成
三浦 高広対話的手法による人体姿勢モデリングシステムの開発
宮本 健太郎波長変換に制限のある光交換ネットワークの性能評価
宮田 真奈美無線通信網のコード割当問題に対するニューラルネットワーク解法
中川 博之帰納論理プログラミングによる例外を許容するルールの獲得
中本 将彦3次元超音波画像を用いた乳癌手術支援システム
西松 顯プログラム文の依存関係を利用した開発支援システムの機能拡張〜ダイナミックスライサの実現〜
大坪 正明GUI環境における日常操作履歴によるマウスの操作解析
大屋 淳高炉操業異常診断システムの研究
大澤 良樹分散システムにおけるプロセス移動方式・負荷分散方式に関する文献調査
奥谷 紀子セルラー通信網のチャンネル割当問題に対する3段階アルゴリズムの提案
佐々木 芳典フォールトトレラントスケジューリングアルゴリズムに対する評価ツールの作成
塩見 淳子並列計算機を用いたアルゴリズム評価支援システムの作成
杉野 陽一インターネットを介して実施した分散協調型KJ法に関する研究
住田 義明インターネット・アクセスネットワーク設計のためのWWWトラヒックの分析とモデル化
森藤 孝文フレキシブル・ハードウェア・モデル・データベース管理システムの検討と試作
竹谷 英泰制御構造の可視化を行なう実行時環境 Runtime9におけるトレース作業支援ツールの開発
玉田 芳彦エントリ識別性を考慮した分子生物学データベースからのキーワード自動抽出法
辰本 比呂記複数プロセス間におけるマルチランデブ機能のバス結合ネットワーク上での実装
寺田 博文オブジェクト指向設計仕様書に対するFT図に基づく安全性検証
三上 知親一つの有限状態機械から複数有限状態機械への分解の正しさの自動証明プログラム
内田 貴之畳み込み符号に対する再帰的最尤復号法とその計算複雑度の評価
上田 仁志多重化データベースにおけるデータ一貫性制御方式の評価のためのシミュレータ作成
山田 幸治サークルグラフ完成問題の複雑性
山本 亮カラーペトリネットを用いたGUI制御の仕様記述とその詳細化
山本 哲男ソフトウェア開発過程のオブジェクトを用いたモデル化とそれに基づく開発管理システム -- モデル化とユーザインタフェース部の試作 --
吉田 壱インターネットとグループウェアを利用した多地点研究指導に関する研究
張 宏斌2次元線画に基づく3次元形状入力のための対話的手法
大槻 典正VLIW アーキテクチャに対応したコンパイラ生成系の試作
松本 康宏低重み部分符号に対する再帰的最尤復号法の復号複雑度
岡澤 仁KJ法B型文章の構造に関する研究
景山 洋行複数制御部を持つ同期式順序回路の設計の正しさの検証およびその自動化
高橋 雄一郎Xウインドウアプリケーションを制御するスクリプト言語の実装
津田 裕史拡張円弧グラフのクリークを求めるアルゴリズム
名田 徹ニューロアルゴリズムのハードウェア化における対象問題の大きさと必要ハードウェア量に関する研究
野瀬 智也LOTOS仕様から並列プロセス間のマルチランデブ制御に必要な情報の抽出
細矢 征史グラフのある種の区間彩色問題
池澤 真人News On Demandにおける複数のニュースの違いを考慮した 再構成機構の実現
長島 史晃拡張有限状態機械でモデル化された通信プロトコルのリスポンシブネス検証ツールの作成
久保 善道フレキシブル・ハードウエア・モデルを用いたFIRフィルタ設計ツールの試作

修士論文


氏 名 論文タイトル
明石 佳樹複数のグラフの同時平面描写
千葉 佳史多重化データベースにおけるsitequorumを用いたデータの一貫性制御
檀上 尚希段階的学習を支援することを目的とした階層的アニメーションの実装と評価
古川 勝康制御の流れに重点をおいてアルゴリズム学習を支援するシステム
後藤 和裕マルチランデブを用いた分散システムのバス結合ネットワーク上での実現法
原 圭吾EFSMでモデル化された通信プロトコルの時制に関する性質の検証法
長谷川 剛高速トランスポートプロトコルのフロー制御に関する研究
菅野 洋之Virtual RealityにおけるQoS調整機構の設計と実装
井上 章弘分子生物学データベースにおける関連エントリの探索手法
乾 和弘アニメーションを用いた統合的な並列アルゴリズム学習支援環境
岩出 智行アミノ酸配列における共通保存領域抽出アルゴリズム
海堀 裕樹多方向からのX線シネ心血管造影画像の統合による 左心室3次元形状の復元 - 医療診断の実用化に向けたユーザインタフェースの構築 -
桂田 浩一完全・不完全ルールの使用頻度を考慮した知識洗練化
木村 俊洋地図道路構造のモデル化とそれに基づく略地図と案内文の生成手法
喜多 淳一郎標準メッセージ通信ライブラリ MPI を用いた並列プログラミング言語 Work-Time C の実装
清藤 聡史MPEG2 符号化ビデオをインターネット上に実時間送信する方法の検討
橋本 幸司マルチプロセッサシステムにおけるフォールトトレラントスケジューリング
小村 卓(64,42)リード・マラー符号の(64,35)部分符号に対する再帰的最尤復号器のVLSI上での実現
水野 健太郎マルチランデブを含むプロトコル仕様から並行EFSM群への変換とEFSM間の同期機構の組み合わせ回路による実現
森 孝弘ユーザの日常操作分析のための操作履歴解析とその支援
撫原 修平機能メモリを用いた計算幾何学アルゴリズム
永井 孝幸入力誤差を反映した凸包問題とその解法
太田 一郎図的表現とテキスト表現を併用したプログラム実行状態の可視化
長田 徹也マルチプロセッサシステムにおける遺伝的アルゴリズムを用いたスケジューリング
関原 寿子マルチエージェントによる異種の分子生物学データベースの統合
島谷 肇代数的手法を用いたin-order実行パイプラインCPUの設計検証
隅田 清彦プログラミング導入教育のためのチャート型言語環境
多田 淳一確率モデルによつタンパク質構造モチーフの表現と検索
竹中 崇同一モジュールを任意数含む同期式順序回路の代数的手法を用いた設計検証
竹中 要一組合せ最適化問題のニューラルネットワーク解法におけるニューロンフィルタの提案とその性質に関する研究
巽 敏博排他的候補集合を用いた認識文字列の最尤候補推定アルゴリズム
寺谷 大亮時間制約のある通信プロトコルの適合性試験を考慮したモデル化
冨吉 徳男進行者が複数で妨害者がいる場合の最短経路問題
高田 智規プログラム依存グラフの効率的な更新手法とその実現
玉置 康裕グラフ分割問題に対するバイナリニューロンを用いたニューラルネットワーク解法の研究

博士論文


氏 名 論文タイトル
黄 錫炯オブジェクト指向設計モデルの再設計に関する研究
金 恩美オブジェクト指向ソフトウェア開発におけるプログラム複雑さメトリクスと安全性検証法
松田 憲幸再帰プログラミングを対象とした学習支援システムに関する研究
森岡 澄夫プレスブルガー文真偽判定手続きを用いたプログラム正当性証明
中島 義和流体画像系列からの速度場推定手法に関する研究
中田 明夫実時間サービス仕様の記号的双模倣性検証および分解
大崎 博之ATM 網におけるベストエフォート型トラヒックの輻輳制御方式に関する研究
笹島 宗彦機能と振舞いのオントロジーに基づく機能モデル表現方式に関する研究
高田 喜朗ユーザインタフェースにおけるアクセスリンク構造の意味的分類を保った最適化問題
冨田 健一ブロック変調符号を加法的白色ガウス雑音通信路で用いたときの復号誤り確率の評価法
中島 義和流体画像系列からの速度場推定手法に関する研究

[ICS HOME]ICS Home Page へ