大阪大学 基礎工学部
HOME 入試情報 学部編入学案内

学部編入学案内

高専からの編入学の案内

  計算機科学コース/ソフトウェア科学コース


高専からの編入学のための案内をいたします。 試験は例年7月中旬から下旬に行います。 募集に関する一般的なことは基礎工学部の入試情報の「編入学学生募集要項」をご覧下さい。

  • 基礎工学部の編入学は3年次への編入です。
  • 一つのコースを志望して応募します。
  • 募集人数は各コースで若干名です。
  • 試験は2日間で行います。筆記試験と面接試験を行い、 2日目の夕方に合格発表します。
  • 入学手続きは3月です。 入学手続き以前に、編入学の約束を頂いたりすることはありません。
  • 筆記試験問題は公開しています。 高等専門学校長から基礎工学部長宛てに請求して頂ければ お送りすることになっています。

志願者は計算機科学コースかソフトウェア科学コースの一つを選んで出願します。 学部のカリキュラムは両コースとも同じです。 各コースでの研究内容等についてはホームページの各項目を辿って見て下さい。

各コースごとの入学定員は決っていません。 私ども情報2コースでは教官数や設備等の都合で受け入れを制限することはありません。 合格者は3年次に編入学します。 私たちの学科・コースでは1、2年次にも多くの専門授業科目を配当していますので、 履修がスムーズに行くかどうか心配になるかもしれませんが、 高専で履修した科目を考慮して個人的な履修指導を行ない、 効率的に学習できるようにします。 高専の出身学科が情報系・電子系などで、 本人が努力すれば、2年間で卒業することは十分可能です。

私どもの学科・コースでは、 高専からの編入学を積極的に受け入れようと考えています。 高専で学んだ知識・技術の上に、 当学科・コースの充実したカリキュラムや研究環境のなかで、 情報工学の専門家としてのより高度な知識や技術を身に付けたい方の応募を待っています。

試験に合格されても、実際に入学するかどうかは自由です。 入学の約束をしていただくようなことはありません。 もしいくつかの大学に合格されたら、学科・コースの内容を比較検討して、 どこに入学するのがいいか自分でお決めになって下さい。 入学が拘束される推薦入試でなければ、そのなかで一番自分にあった大学を選んで下さい。 学科内容をよく知ってもらうために、私たちの学科や研究室の見学も歓迎します。 遠慮なく申し出て下さい。 入学手続きは試験の翌年3月です。

学部入学案内 もご覧下さい。

ホームへ戻る 戻る ページトップへジャンプ
計算機科学・ソフトウェア科学コースの概要研究グループの紹介カリキュラム入試情報行事予定・その他